ウィークエンド・シトロン(レモンパウンドケーキ)の作り方【すっごく良い香り】

ウィークエンド・シトロン(レモンパウンドケーキ)の作り方をご紹介します。

パウンドケーキはさまざまな作り方があるなかで、特に今回は成功率が高く、そして香りの良いケーキが出来るレシピになっています。レモン・バター・そしてアクセントに加えるラムの香りが口いっぱいに広がりますので、ぜひ試してみて下さい。

ウィークエンドシトロンの作り方

1 材料(21.5cmパウンドケーキ型)

卵 120g(大2個・小3個)
きび砂糖(砂糖) 120g
無塩バター(マーガリンOK!) 120g
薄力粉 120g

ベーキングパウダー 小さじ1/4
レモン汁 大さじ1
ラムダーク 大さじ1

溶けない粉砂糖 40g
レモン汁 大さじ1~1.5

※ 溶けない粉砂糖は、セリアなどで手に入ります。未成年の方は、ラムダークをバニラエッセンス(1~2滴)にしてお召し上がりください。

2 作り方

※ 無塩バターをあらかじめ溶かす。オーブンを180℃に余熱する。

① 卵を泡だて器でよく混ぜ、その後砂糖を3回に分けて加えながら、泡だて器でふわふわ状になるまで混ぜる。

② ふるった薄力粉・ベーキングパウダーを加え、ヘラに持ち替えてさっくりと混ぜる。その後レモン汁・ラムダークを入れて混ぜたあと、溶かした無塩バターを3回に分けて加え、馴染むまでよく混ぜる。

③ 型に生地を入れ空気を抜き、180℃で12~15分オーブンで焼く。その後一度取り出して中央に切れ目を入れたあと、160℃に下げて30~35分焼く。

④ 仕上げにレモンアイシングを作る。溶けない粉砂糖・レモン汁を器に入れ、とろっとするまでよく混ぜる。その後冷ましたケーキにアイシングを塗り、乾燥するまで20~30分ほど待ち、切り分ける。

3 YouTubeの料理動画でご紹介

※ 今回のレシピは、動画のほうが分かりやすいです!

※ 細かいポイントとして、泡立て器でふわふわになるまで卵・砂糖を混ぜた後、低速にして1分ほど泡だて器で混ぜ、「キメ」を滑らかにしましょう。

ウィークエンド・シトロンまとめ

今回は、ウィークエンド・シトロンを作りました。

レモンの香り・バターの香り・そしてラムの香りが良く、オーブンで焼いている途中もキッチンから香りが広がる一品です。レモンアイシングも簡単で、おもてなしやプレゼント等にもぴったりなレシピですので、ぜひ試してみて下さい。

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪


関連記事



コメント

  1. 若林史朗 より:

    オーブン時間設定
    設定通りで表面が焦げる時があります
    最初から アルミホイルを被せていてもいいのですか?

    • harka より:

      最初からアルミホイルを被せると、表面の食感に差し支えが出てしまいます。
      設定どおりで黒くなってしまう場合は、焼いている途中で「色が変わっているか」を3~5分置きくらいに確認し、
      焼き目が付き次第アルミホイルを乗せることをおすすめします。